2021年10月15日金曜日

ハロウィン気分♪@「五匹の猫」

 久しぶりのお客さんに会えて毎日楽しいニャ~

 みんにゃ来てくれてありがとにゃん♪


  
 ある日、お母さんが小さな子を抱っこして、猫部屋の窓から覗いていた。

 ちょうどマダムが帰って来て、「このコが店長さんなんですよ」
            【こんにちは―ボクがハッチ店長。一番偉い猫だよ】
 
 お母さんが「よくここから猫さんたちを見ているんです」って、、、

 マダムに「あの子が猫を好きになってくれるといいね」って言われた。
                                                        【また会いに来てにゃ♪】

 そうそう「五匹の猫」はハロウィン気分だよ。

 コロナ前の街は仮装して楽しむ人がたくさんいたけど、今年はまだ無理かもね、、、「五匹の猫」でハロウィン気分を満喫してニャ♪

 パリの今年のハロウィンはどうかなあ~

パリの朝市では大きなカボチャが売られてる


 パリと言えば、「五匹の猫」の椅子は1885年創業のフランスの老舗工房Druckerのもので、一つ一つ手作りされているんだって。

 だから、チェリーちゃんがカリカリしても大丈夫!

この椅子、ひめちゃんに似合うよ ウーロン


 椅子の後ろに工房の金のプレートが付いてるんだよ。

Maison Drucker


 フランスのカフェはこの工房の名前が刻印されたプレートを付けた椅子を並べることが一流の証なんだって!

 Druckerにはこんな珍しい椅子もあった。

どこで使うのかな

 

 パリではカフェの椅子を眺めるのも楽しみの一つなのよってマダムが言ってた。

アタチは椅子でカリカリするのが楽しみニャ チェリー


 パリの弟さんが送って来てくれた写真を見て、パリの地下鉄には大きな看板スペースがあって、なかなか素敵なのがあるのよってマダムが教えてくれた。

 マダム、そろそろ、またパリに行きたいなあって、、、

こちらはキャットフードの広告


 カフェで夏限定で出していたパウンドケーキは好評だったけど、臨時休業もあったから、10月末まで出すことになったよ。

 11月からは紅玉の熱々アップルパイが登場するらしい。

       【ボクにはあまり関係ないけど、、、】

イメージ写真


 カフェの入り口にかけてるボクたちのプロフィールは休業中も通りがかりの人がよく眺めてた。古くなってひび割れてきたからマダムがこれも新しくしてくれた。

 ボクたちの写真も新しくなったよー



 インスタグラム(gohikinoneko5)や猫カフェ 五匹の猫のFacebookページも

 よろしくお願いしますニャ♬ 

 元気でまた会おうニャ♪


2021年10月5日火曜日

営業再開ハッピー@「五匹の猫」

  「五匹の猫」のミンニャはJさんに爪切りしてもらって準備万端で無事営業再開できた。

 久々の営業でお客さんがたくさん来てくれてうれしかったにゃ~

ボクのピカピカの肉球見て見て! ハッチ店長


 店長としては、久々に充実した時間だったよー

 お客さんにサービスして、遊んであげて、、、初日は疲れたけど、、、

全身で遊んであげた! ハッチ


オイラも負けられない ウーロン


 まあ、慣れるよねってミンニャと話したから、大丈夫!!!どんどん来てニャ♪
 でも、コロナ感染対策は続けるから、人数制限中。
 入店できないこともあるからお問い合わせして来てニャ。
                093-967-6840

ミンニャで会議だけど、女子はやる気ない、、、 ハッチ店長

 

 サクラ猫の愛子先生が子猫を保護して連れて来てくれた。
 白米とか柴漬けとか弁当の残りをもらって生き延びてきたコ、、、

男のコ 1.5kg エイズ・白血病陰性
甘えん坊、抱っこ好き!

 「五匹の猫」のアルバイトにどうかなって考えたけど、今はお客さまも人数制限しているからアルバイトよりずっとのお家を見つけた方がいいとボクは思った。
 猫カフェのお仕事は結構大変なんだ。猫関係もあるしにゃ~
 ビビッときたら迷わず愛子先生か五匹の猫に連絡してニャm(__)m

 「五匹の猫」の入り口のテントが新しくなったんだ。ボクたちは見られないけど、気持ちを新たにがんばろうねってマダムから言われた!

ロゴの代わりにホームページに登場するふうちゃんのイラストが出現


 そして、「五匹の猫」はハロウィン仕様になってるにゃ❤
 猫ベットもハロウィン柄。
 楽しんでニャ♪

Mママが作って巨大ベットが今年も登場♥ ボクって凛々しいねぇ ハッチ店長

 
 カレンダーの撮影も始まった。Jさんはカメラマンで真剣な表情だ。
 11月には見本を見せられるように、がんばるニャ!

こういうのどう? ナナト



 自宅のオリーブの実が色づき始めたのよ~ってマダムが写真を見せてくれた。

ボクも食べれるかな? ハッチ店長


 インスタグラム(gohikinoneko5)や猫カフェ 五匹の猫のFacebookページも

 よろしくお願いしますニャ♬ 

 元気でまた会おうニャ♪



2021年9月25日土曜日

やっと営業再開♥

 台風シーズン到来だにゃあ。

みんにゃの所に被害が出ませんように! ハッチ店長


 パリ在住の弟さんによると、フランスでもRAFALEという強風の嵐が時々あって、ちょっとした台風並みにゃんだそう。

 弟さんのアパルトマンの隣にはとっても大きな公園があって、いつも子供たちがたくさん遊んでいるんだけど、あるとき、RAFALEでその公園の大きな木が倒れて、弟さんのアパルトマンの建物にドーンとぶつかったって、、、こわっ

弟さんのアパルトマンを直撃した!


 今回はボク、ハッチ店長がフランスのニャンズについて独占インタビュー第2弾をお届けするニャ!


 弟さんが新入り猫さんの「チビ」(女のコ)の避妊手術をすることになった。

 近所の獣医さんに費用を尋ねると250€(約32,000円)。

 弟さんはボランティアさんに紹介された公益の「動物保護協会」に行ってみることにしたんだそうだ。

 協会は寄付だけ(60€くらいの寄付が必要らしい)で手術してくれるって。

 でも、予約のために長い時間並ばないといけないらしい。

並ぶのも密で嫌だニャ、、、


 まず、午前中は予約がある方のみという掲示があったから、弟さんは午後一番になるよう、朝から並んだ。そしたら、避妊手術の予約受付は午前のみと言われる→午前一番になるようにまた別の日に来る→12月まで予約はいっぱいと言われる→考えて再度出直す→12月の予約は11月からと言われる。

 何度も何度も通って、結局11月にならないと予約もできないというのが判明したそうだニャ。

日本は住みやすいんだにゃ チェリー


 フランスでは役所も同じ。とにかく、なにをするにも一筋縄ではいかない。

 日本のようにネット見たら、親切な人の書き込みがあって、ほぼ解決するということはない。分からないことだらけで、足を運んで聞かないと分からない。聞いても分からないことも多いらしい、、、

 多分、長く日本に暮らした人は我慢できないと思うわってマダムが言ってた。

ボクはオモチャしか興味ないニャ~ ナナト


 フランスには「ネコ健康保険手帳」というのがあって、初めて獣医さんにかかった時にもらう(10€くらい)そうだ。

 ボクも欲しいニャ♪

いろんなデザインがあるんだよ


 受診、ワクチン接種、成長記録を付けるためのノートのようなものだって。

 初心者用の案内も載ってるって。こういうのはいいニャ~。

 マダムがこんなページもあったわよって、、、

3点までは痩せすぎ、7点からは太りすぎの可能性があります

 店長は7点かしら?太り過ぎってことみたいね」だって、、、トホホ。


 それから、パスポートもあるんだよ。

 これがあるとEU諸国等に簡単に旅行できる!

 ワクチン接種の履歴欄がある。これは人間のと違うニャ。

取得のためにはマイクロチップの装着が必要なんだ!
弟さんのニャンズも装着してるって。


 ボクもパスポート取ったら、マダムと一緒にパリに行ける?って聞いたら、「日本にはないのよ」だって、、、残念。

オイラたち、元気で待ってるニャ♪ ウーロン


 9月末で緊急事態宣言が解除になりそうだにゃ♪

 やっと、みんにゃに会える!!!うれしーーーい!


 「五匹の猫」は引き続き感染対策をしながら10月2日から営業再開予定だニャ❤


 インスタグラム(gohikinoneko5)や猫カフェ 五匹の猫のFacebookページも

 よろしくお願いしますニャ♬ 

 元気で会おうニャ♪



2021年9月15日水曜日

猫さんをお迎えするときは♪

 国は国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めてもらうためとして、9月20日から26日を動物愛護週間と定めています。

みんにゃ、「動物愛護」を思い出してニャ! ナナト&ウーロン

 さて、フランス在住の弟がコロナ禍の中、里親さんから返されてきた「多動症」の子猫を引き取ったそうです。

モンマルトル界隈のありきたりの写真だけどって弟が送ってきました♪


 里親さんのお宅、家中をぐちゃぐちゃに破壊されたそうです。

 当然、弟の家も同じ被害に遭いました。

 元気とか野性的とかいうレベルではなく、野生そのものだそうで、写真を見て納得しました。そのコはベンガルだったのです。

アタチは三毛猫! チェリー

 野生が強くて、ペットには向かない場合もあるとして、ブリュッセルではベンガル、サバンナの繁殖禁止を検討中だそうです。

 ベンガルの飼い方には1日10分は遊んであげた方がいいとあったそうですが、1日10分どころか、1日中走り回っているようです。

 弟はいつか仲良くなれたら、、、と思っているそうで、幸い、先住の温和なコとはうまくいっているそうです。

きっと仲良くなれますわ ひめ

 東京の友人はコロナ禍の中、捨てられたスコティッシュの子猫を保護して家族にしました。

 可愛いから買ったけど、面倒を見切れないから捨てる。

 ペットショップで抱っこしてみたら可愛くなって買ってしまったというのはよく聞きます。そのまま、ずっと家族として最後まで面倒見れるならよいのですが、安易に展示・販売というのが不幸を生み出す要因の一つだと感じます。


 動物愛護法では生後56日を過ぎないと子猫は販売できません。

 しかし、ペットショップでは、なるべく早く可愛いうちに店頭に出して、高く売りたいと思うのでしょう。56日に満たない場合、生まれた日を表示せず販売しているペットショップも見かけます。

 猫さんをお迎えしたいと考えた時は保護猫さんを候補に入れてもらえませんか?

保護猫さんを家族にしてにゃ! ボクも保護猫 ハッチ店長


 長い目で見れば、猫が売れなくなればペットショップの店頭販売も縮小されていくと思います。

 以前からお邪魔したいと考えていた門司区の譲渡型保護猫カフェ Lien~りあん~さんにお邪魔しました。

棚でお休み中のニャンズ

 子猫から大きなコまでたくさんの猫たちがいます。


 お店の方に案内していただいていると、子猫がGパンをよじ登って抱っこしてと甘えてきました。

きっとすぐに新しい家族にあえるにゃ❤ マダム

 きっと、相性ピッタリのコと出会えると思います。しばらく通ってじっくり探すのもいいですね。

 お部屋は清潔に保たれていて、快適に過ごすことができます。

 こちらは保護者が同伴であれば、小学生も入店できます。


40匹ほどいますが、争いもなく落ち着いた雰囲気でした

わたしたち親子じゃにゃいんだけど

 猫ちゃんのお部屋は2部屋あって、一部屋はエイズキャリアのコたちがいます。
 エイズと言っても、一生発症しないで長生きしてくれることもあります。

 1匹でお迎えしたいという方はエイズキャリアのコにも会ってみてください。

 エイズキャリアのコは何故か性格の良い子が多いんです。

キャリアですが、発症はしていません。きれいなコばかりです

 友人はエイズキャリアのコをお迎えして、とてもハッピーに暮らしています。


 緊急事態宣言の延長に伴って、「五匹の猫」も休業を延長していますが、しんこさんにお花をいただきました。
 休業中ですが、お花を飾って癒されました。

お彼岸が近くなるとパッと現れる彼岸花 リコリスとも言います。
やさしい色ですね



 インスタグラム(gohikinoneko5)や猫カフェ 五匹の猫のFacebookページも

 よろしくお願いします♬ 

 また、元気でお会いできますように♪







2021年9月5日日曜日

今、パリは、、、

 フランス在住のマダムの弟さんに今のパリについて、ボク、ハッチ店長がインタビューしたにゃ♪



 弟さんは2度目のコロナワクチン接種を終えたんだって。

日本とあまり変わらない会場風景だにゃ


 フランスは衛生パス(ワクチン証明)を見せないとカフェ、レストラン、美術館、映画館、飛行機、TGV、病院とか、入れないところが多くて、打たない選択は難しくなってる。

 接種率は対象者の65%を超えた。

2回目接種から7日で「衛星パス」有効

 フランスでのニャンズの生活についても聞いてみたニャ♪

   フランスの猫人口は1150万匹 ちなみに人口は6513万人

 猫用通り口だって!見えるかにゃ?



この穴から猫がお出かけするんだにゃ、、、

ボンジュール♪ フランスニャンです❤


 パリではほとんどニャンズを見かけないってマダムが言ってたけど、外に出るコもいるんだにゃ。

オイラたちは外に出なくていいにゃ~ ウーロン


 「五匹の猫」のミンニャはちゅ~るが大好きだけど、フランスにもあるんだってビックリボクもフランスに住めるニャ!!!

なんか、ちゅ~るじゃないみたい

 日本でもおなじみのピュリナワンは日本の半値くらい。

ビーフ味 1.5キロ 5.9ユーロ 770円
 

 着色料なし 人工保存料なし 健全な新陳代謝、排尿機能、体重を保つ。

 ボクは最低でもこれくらいのクオリティーのを食べさせてもらいたいニャ。

アタチは何でも食べるニャ♪ 
マダム、ガラスが汚れてるニャ! チェリー

 ちなみにうんと廉価な大手スーパー自社ブランドのものもある。

 これはパス!

チキン味 仔猫用 2キロ入り 3.5ユーロ 450円


トイレは日本のようなシステムトイレは普及してないみたい。

鉱物系の猫砂は吸い込むと体に悪いにゃ。

ボクたちはカキカキするからニャ~

大手スーパー自社ブランドの廉価な猫砂 
10リットル 1.5ユーロ(200円)

【1ユーロ130円で換算。実際生活している感覚としては1ユーロ100円で換算したくらいの物価です。例えば3.5€のフードだと350円のイメージです。ずいぶん安いですよね。マダム】


ペット用品店

日本と変わらないね
                      
【ペットショップの写真はグーグルマップから】


 リアルタイムのパリの日常風景だって。

カフェは衛生パスがないと利用できませんが、、、

 


 マダムは自宅でミントを栽培してるけど、今のところ出番がないって、、、
 早く出番が来るといいなあって言ってたニャ♪




 インスタグラム(gohikinoneko5)や猫カフェ 五匹の猫のFacebookページも

 よろしくお願いしますニャ♬ 

 また、元気で会おうニャ♪