猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~18:40
土・日・祝日 11:00~16:40
(定休日 月・火・金曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
サンク・シャ 1階
093-967-6840

営業案内

時間制の予約にて営業しています。

2019年8月5日月曜日

トトちゃん、里帰りの巻♬

 K.H様のご支援で購入したビッグ爪とぎが届きました♪
 ひめちゃん、めっちゃ気に入りました。

上でくつろげる! ご機嫌だニャ~ ひめ

 K.Hさまは、実はマダムの幼稚園からのお友達です。
 60才を過ぎても「かずえちゃん」とちゃん付で呼び合っています

 小学校低学年の時、クラスの男子は全員、かずえちゃんが好きだったと思います。
 やさしくて、ふんわりした女の子でした。

二人でも研げる! ナナト

 かずえちゃんとマダムは中学校も高校も別々でしたが、友情は続きました。
 しかし、かずえちゃんは東京の大学に進学し、結婚し、パートナーの仕事の関係で外国暮らしが多くなり、だんだん疎遠になりました。

 お付き合いが再開したのは、かずえちゃんが家族とインドネシアのスラバヤという所に住んでいた時でした。

 「かずえちゃん、どうしてるかな?」
 時折、思い出してはいましたが、連絡は途絶えていました。

 手紙を書こう!と思い立ちました。
 
中でも寝れる! ハッチ店長

 雨季のスラバヤは手紙も届かないというのに、私の手紙は奇跡的に届いて、かずえちゃんはとても喜んでくれました。

 それから私とかずえちゃんは数年に1度くらいの割合で会うようになりました。
 かずえちゃんと過ごす時間はいつもキラキラしていました。
 かずえちゃんを通して知る世界は自分では経験することができない未知の世界でした。
 マダムはかずえちゃんにたくさんの刺激とワクワクの時間をプレゼントしてもらいました。それは人生をより元気にしてくれるビタミン剤のようなものでした。


ボクも誰かのビタミン剤になれるかニャ? ナナト

 かずえちゃんはずっと東南アジアの学生の支援をしていて、今でも自宅にはいつも学生たちがホームステイしています。

 そして、マダムが「五匹の猫」をオープンしたときは、キャッツ・ペアレント第1号になってくれました。今もご支援を続けてくれています。

 あの時、手紙を書こう!と思わなければ、かずえちゃんとの友情は復活しなかったかもしれません。

 自分から一歩踏み出してみる。

 人生のとても素敵な種を拾えるかもしれません。もちろん、水やりやお世話は必要ですが、人生の終盤にどんな花が咲くか、楽しみに生きていけます。


 
 ところで、サクラ猫クリニックの井上先生に年1回のワクチン接種をお願いしました。

ワクチンの後はご褒美の特別おやつをもらいました♪

 トトちゃんも里帰りして参加することになりました。
 はて、どうなることやら、、、

 意外にも、トトちゃんは平常心で「猫部屋に入りたいよー」と主張しました。

久しぶりだニャ~ トト

 ミンニャは以前と同じようにちょっと離れたところで、ふつうにしていました。


時々、「五匹の猫」でアルバイトするかにゃ~ トト
 トトちゃん、「五匹の猫」が嫌いじゃなかったんだって、ちょっと嬉しくなりました。
 トトちゃん、また、遊びに来てね。


 さて、S.Oさまが55回ご来店ゴールされ、お祝いさせていただきました。
 最近はキッシュとタルトタタンをダブルで召し上がってくださいます♪


スリムなS.Oさまだけど、、、これからもお元気で!


「133匹の保護猫にお盆玉を♪」を8月11日まで受け付け中です。

オイラの缶バッジ、最高の出来だニャ♪ ウーロン

 お盆玉は少しずつ集まっていますが、まだまだ昨年の募金額には追い着きません。
 ご無理のない範囲でご協力いただけたら有難いです。 
 詳しくは7月5日の投稿をご覧ください。


 814日~16日のお盆の営業は祝日営業11:00~18:00となります。
 この期間は予約をお受けできませんので、ご了承ください。




 5のつく日に更新しています。次回の定期更新は8月15日です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も見ていただけたらうれしいです♪




 猫カフェ 五匹の猫のFacebookページも絶賛更新中です♬  
 また、お会いできますように♡

0 件のコメント:

コメントを投稿