猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

営業案内



2019年1月15日火曜日

アニマルコミュニケーション♪

 新年早々、インフルエンザで休業することになってしまい、皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

ワタクシに免じて許してニャ ひめ


 また、たくさんのお見舞いのお言葉をいただきありがとうございました。
 もう4年以上も毎朝、ヨーグルト、豆乳ベースのスムージーを取り、一日に何度か分からないくらい頻繁に手洗いし、それでもインフルエンザに負けました。
 しかし3日目には平熱になりました。
 来季からは予防接種もします。
 休業のお知らせが届かず、足をお運びくださったお客様、また、お会いできますように、、、

ワタクシたちニャンズ一同はやる気満々ですわね、ウーロンくん? ひめ
えっ、何、ひめちゃん? ウーロン


 ところで、以前もご紹介した大河内りこさんの「その子は あなたに 出会うために やってきた。」を休業中に読ませていただきました。
 動物と交信するアニマルコミュニケーターさんが書かれた本です。

 本をプレゼントしてくださったMさまは読んでいるうちに涙が出るよと言われましたが、本当に涙なみだでページがかすみました。
 悲しいのではなくて、胸が熱くなるのです。

 「五匹の猫」のマスコットふうちゃんは私と暮らしていた今は亡き猫の風ちゃんの名前をもらいました。
 私は常々、風ちゃんに導かれて「五匹の猫」に辿り着いたと感じています。

風ちゃんは偉大なネコなんだニャ ナナト

 本の中に間と暮らすペットという立場を選んで生まれてきたコのお役目の一つは、神様のお遣いだというくだりがありました。

 まさに私が感じていたことそのものの内容でびっくりしました。
 そして、自分が感じていたことが間違いではなかったとと確信しました。

 風ちゃんは母に先立ち亡くなりました。
 穏やかな小春日和の光の中の自然死でした。それを看取った私はその年の暮れ、やはり穏やかに最期を迎えた母を看取りました。
 母を看取って、風ちゃんは母の看取りの練習までさせてくれたんだと感じました。

ボクもそんなネコになりたい! ハッチ店長

 話は変わりますが、トトちゃんの正式譲渡に伺ったとき、箱の中で寝ていたトトちゃんは、すっと起き上がり、マダムのところに来てくれました。

 その時、マダムはトトちゃんからの「ありがとう」を確かに感じたのです。

 日頃、みんにゃと接していて通じているなと感じるエピソードは色々あるのですが、やはり、「その子は あなたに 出会うために やってきた。」を読んで、みんにゃとはちゃんと通じているんだと確信できました。

マダム、分かってますよね? 3ニャンズ

 お家のコのことで悩んでいる方、もっと仲良くしたいと思っている方、接し方が分からないと感じている方、指針となりますよ。読んでみてはいかがでしょうか?
 「五匹の猫」でもご覧いただけます。


 さて、カラーが外れては傷をなめて、足の傷がなかなか治らないチェリーちゃんに足を舐めれないようにお洋服を作ってみました。

いつも通り動けるけどニャ チェリー

 でも、苦労して出来上がった後、カラーのゴムをひもに変えて結ぶようにしたら外れないから、そちらの方がチェリーちゃんの負担にならないのでは?と気づきました。

こっちの方がいいニャ チェリー

 獣医さんにもカラーの方が外気にあたって、傷が乾くからいいよと言われました。
 苦労して作ったお洋服はお蔵入りです(笑)


 またまた、お年玉のご披露です。
 
 ナナトはいただいたおもちゃに興味津々です。

ラニママさん、いつもありがとにゃん♪ 

 
 5のつく日に更新しています。次回の定期更新は1月25日です。

 インスタグラム(gohikinoneko5)も見ていただけたらうれしいです♪

 猫カフェ 五匹の猫のFacebookページも絶賛更新中です♬

 また、お会いできますように♡

0 件のコメント:

コメントを投稿