猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

営業案内


2018年7月25日水曜日

アン、お星さまに、、、

 5月から闘病していた家の末っ子アン。
 フランス語で「1」という意味のUN。
 カラスに襲われそうなところを保護したこともあって、たった一つの命という意味を込めて付けた名前でした。

痩せてしまいましたが、亡くなる10日前までご機嫌さんに過ごしてくれました。

 毒が脳に回ると発狂することもあると言われていたので、穏やかな苦しまない最期が迎えられるようにと、そればかり祈っていました。

 避妊手術をしてもちっとも太らなくて、いつまでも小っちゃくて子猫のようにかわいいコでした。
 遊ぶのが好きで、カフェのオープンの時には「三毛猫アンのお気に入り」というおもちゃを一緒に開発しました。
 でも、カフェのオープン準備に1年、オープンして3年、合計4年。6歳に満たないアンの猫生の3分の2以上、私はカフェに没頭してアンと遊ぶことはほとんどありませんでした。
会ったことはないけど、
アンちゃんはワタクシと同級生なんだにゃ  ひめ

 家の3ニャンのうち、1番若かったアンは最後まで私と一緒のはずでした。
 でも、運命はそうではありませんでした。
 遊んであげなかったことをとても悔やみました。

 7月14日、アンの最期を知ったルルフィーユの絵茉さんがタロットカードを引いてくれたそうです。
 私のカードは終わりを告げる辛そうなカードだったのに、アンのカードは楽しそうな、子どもみたいなカードだったそうです。きっと、楽しかった思い出を思い返しながら最期のを迎えていたのでしょうと言っていただきました。

アンちゃんはワタチと同じ三毛猫だにゃ チェリー

 私はその言葉にとても救われました。
 今は、アンは何が楽しかったのかなあと想像しています。

 友人のキャットシッターねこの木の佐々木さんがアンのことをブログ(← 読んでね)に書いてくださいました。
 人見知りで、人前に出てくることが少なく、友人にもあまり馴染みのないコでしたから、佐々木さんのブログでアンを知ってもらえてとてもうれしかったです。

 アンにお花もたくさんいただきました。

宗像市0さまから

 最期に女の子らしく華やかで幸せだね。
Y.Mさま、キレンコさま、ねこの木さまから

 ぽっかり開いた穴はふさがりはしませんが、最期の2か月間、アンが私にプレゼントして くれた大切な時間を思い出しながら過ごしています。

後輩のM夫妻から

 お別れとはこんなにも辛いもの。
 日々、小さな命と向き合い、闘い、折れても立ち上がる保護ボランティアさんたちの強さ、凄さを実感しています。

 「133匹の保護猫さんにお盆玉を♪」を8月12日まで実施しています。
 7月24日現在、139,000円のご支援が集まっています。


オイラも保護猫だにゃ ウーロン




 忙しい中、時間を見つけて遊びに来てくださった「ねこの木」の佐々木さんから保護ボランティアさんにフードのご支援をいただきました。

4つもあるにゃ トト

 小倉のM夫妻からは3周年のお祝いに以前から欲しかったねこじゃすりとスタッフへのお菓子、メッセージをいただきました。

これはボクのおやつかにゃ? ハッチ
 田川のM夫妻は手作りの袋にニャンズのおやつを詰めて持ってきてくださいました。
 まるで、「五匹の猫」のニャンズを家のコのように可愛がってくださって感謝です。
 
まだ中に入ってますわよ  ひめ

 ホヌくんのキャッツ・ペアレントさんからニャンズとスタッフにおやつをいただきました。
ありがとにゃん♪  ハッチ店長


 「くろねこ ごひきのこねこ」原画展は29日(日)まで
 お見逃し無いよう、この機会に、ぜひ、ご覧ください。

およぎねこが活躍するこんな絵も素敵♪

 作者の山下勇三さんの息子さんのKさんとお孫さんが関東から来てくださいました。
 Kさんが子供のころ、追いかけられて川に飛び込んだ黒猫の子猫を保護して連れて帰り、家で飼うようになったそうです。そのコはやがて子猫を生んだそうです。
 「くろねこ ごひきのこねこ」のおよぎねこなんてキャラクターはこんなエピソードから生まれたのかもしれませんね。 

Kさん、「五匹の猫」のニャンズとも仲良しに♪

  🎀オセピさんがインスタグラムで呼びかけてくださっているキャッツ・ペアレントの見守り隊、7月もキャッツ・ペアレントさんのいない子5匹を応援してくださいました。
 ありがとうございます♪

 Cigarさんちのハコ。
 ねいさんちのてつ
 ツインズさんちのクック。
 ぷここさんちのアミ。
 Kayoさんちのねね
 
  合計 5匹 15,000円

 


 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は8月5日です。

 インスタグラム(gohikinoneko5)も見てくださいね。

 また、お会いできますように♪

2018年7月15日日曜日

西日本豪雨災害お見舞い申し上げます

 西日本豪雨災害、広い地域で甚大な被害となりました。
 被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。


ご心配いただきありがとニャン♪ ハッチ店長

 「五匹の猫」も紫川が近いというのでご心配頂きましたが、何事もなく無事でした。

 昨年の朝倉の豪雨災害が記憶に新しいところですが、数十年に1度という豪雨が毎年起きているのでは、この先どうなるのでしょうか。


アタチの安眠は確保してほしいにゃ チェリー

 朝倉の災害の時にCDCA民間動物救済本部に救出していただいたニャンズ、トラ・ラニ母娘はなんと新しい里親さまのところでもうすでに幸せをゲットしています。
 これがご縁でCDCAさんには、「五匹の猫」に寄せられた募金から寄付を2度(計38,000円)お届けしています。

 今回の災害でも岡山県倉敷市真備町に7月13日~16日、支援に入られるそうです。
 「五匹の猫」の募金から10,000円寄付させていただこうと考えています。
 
みんにゃで少しずつできることをしたらいいにゃ ナナト

 「五匹の猫」では、6月25日のブログでお知らせした「133匹の保護猫さんにお盆玉を♪」実施中です。
 身近に西日本豪雨被害もあり、募金するならそちらに、という方も多いかと思います。
 もし、「133匹の保護猫さんにお盆玉を♪」にもご協力いただける場合は、

 ご支援は月12日までにお店に直接持って来てくださるか、下記の郵便局の口座にお振込みください。
 
 【ゆうちょ銀行から】
  記号 17480 番号 33159331 名前 ネコノキキン

 【他の金融機関から】
 [店名]七四八(ナナヨンハチ) [店番] 748 
     普通預金 [口座番号] 3315933

🎀郵便局に振り込まれる方は別途Gメール(gohikinoneko5@gmail.com)に住所氏名、送金日、ご支援の金額をお知らせください。
 ブログでご支援いただいた方のお名前をご紹介させていただきますので、イニシャル等ご希望の方は併せてお知らせください。

🎀送金確認後、「五匹の猫」より缶バッジを郵送させていただきます。
 少しお時間をいただきます。
ワタクシ、キティちゃんよりかわいいかしら? ひめ

 
 「くろねこ ごひきのこねこ」原画展は、好評開催中です。
 マダムは毎日、原画を眺めているうちに益々、「くろねこ ごひきのこねこ」に魅了されています。 
マダムはこの青虫くんに惹かれます♪

 ご覧いただいたお客さまからたくさんの感想、メッセージをいただいています。

 かわいらしい猫ちゃんの絵の表情にたまらなくいやされました。
 色使いもとても印象に残ります。拝見できてよかったです。
 文章を読むと更に作者さんのあたたかさが伝わってきます。 0さま

 メッセージをくださったお客さまには「くろねこ ごひきのこねこ」のポストカードをプレゼントしています。
 
テントウムシがかわいい作品のポストカードです

7月29日(日)まで開催中♪

 
いつも「五匹の猫」をご支援してくださっているM夫妻から3周年のお祝いをいただきました。M家にもニャンズがいるのに、「五匹の猫」のニャンズをうちのコのように気にかけてくださっています。


いつもありがとニャン ハッチ店長


 うれしいことにTAMAさんちの秋桜ちゃんとCigarさんちのオーシャンくんにキャッツ・ペアレントさんのお申し込みがありました。

 🎀北九州市のC.Sさま、お申込みありがとうございます♪


2人目のペアレントさんができて感激♪
応援してくれる人がいっぱいいると勇気がでるの  秋桜


 🎀福岡市のS.Iさま、お申込みありがとうございます♪
ペアレントさんってボクを応援してくれるんだね♪
うれしいな  オーシャン
 
 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は7月25日です。

 インスタグラム(gohikinoneko5)も見てくださいね。

 また、お会いできますように♪
 

2018年7月5日木曜日

「くろねこ ごひきのこねこ」原画展、元気に開催中♪

 「五匹の猫」3周年にお祝いやら激励やらたくさんいただきました。
 マダムから皆さんへのお返しは「くろねこ ごひきのこねこ」原画展です。
 ぜひぜひ、ご覧ください。感動ものです♪
 
絵と一緒にキャプションも掲示してるから原画で絵本のお話を楽しめるよ♪ ウーロン

 絵が届いて、一つひとつ額の入った箱を開けるたび、感動しました。
 素敵な絵本ですが、原画の色彩はやはり印刷とは別格です。
 線に勢いがあって、子猫が飛び出してきそうです♪
写真はいろいろと写り込んでしまいます。
実物をご覧くださいにゃ♪

 ご覧になったお客さまには想像していた以上に素敵だったと言っていただきました。

 「くろねこ ごひきのこねこ」にメッセージ・感想を書いてくださった方に「くろねこ ごひきのこねこ」のポストカードをプレゼントしています。

この絵のポストカードです♪

 本文15点の作品を展示しています。
 ほぼ1か月間の展示になりますが、作品を分かれるのが辛くなりそうです。


 3周年の区切り、懐かしい名古屋の友人、悦ちゃんからお祝いが届きました。


冷やしういろうは人間スッタフ用
トトちゃんのはちゅ~るですよ~

 facebookでお友達になった千葉のK.Mさんから人間スタッフにおやつと133匹へのご支援をいただきました。


facebookでいろは堂の「あんもり」を見て興味津々。
そして、届いてビックリ!

 福岡のE.Mさまはお花とお母様がコレクションしていた切手をキャッツ・ペアレントに使って下さいと言って持って来てくださいました。
 しばらく切手を購入しなくてすみそうです。


素敵なお花。ソフトフォーカスで撮影しました♪

 ボランティアスッタフのしんこさんからはしんこさんらしい手作りリースとニャンズのおやつをいただきました~


多肉植物のリース♪
こういうの作れたらいいですね~
 のりすけくんのママ、パパからはオープン当初から節目ごとにアロマのボトルをいただいています。今回も2本もいただきました。


自腹ではここまで手が回りませんが、、、


 いつもニャンズの爪とぎを補給してくださる宗像市のOさま。
 7月1日に新しい爪とぎを下ろしました。


ほら、まだきれいでしょ?
爪とぎ以外にも利用してますの
 ひめ

 最近、活発なトトちゃん。
 
アタチは思い切り爪を研ぐニャ♪ トト
店長の貫録が増したハッチ店長。

「五匹の猫」の未来はボクのがんばりにかかっているかにゃ~  ハッチ店長
「五匹の猫」のニャンズは毎日ご機嫌さんに過ごしていますよ~
 会いに来てくださいね。


 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は7月15日です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も見てくださいね。

 また、お会いできますように♪


 

2018年7月1日日曜日

「五匹の猫」3周年ありがとうございます♪

 みなさまの応援のお蔭で「五匹の猫」は3周年を迎えることが出来ました。
 ありがとうございます。


3年間一緒にがんばってくれたニャンズ代表ひめちゃん

 石の上にも3年といいますから、これまでは基礎を築くための積み重ねで、これからが「五匹の猫」らしさを成長させるための日々だと考えています。
ダイエットでスッとしたウーロンくんは相変わらずの切れ者

 3年はあっという間でした。それではいけなかったと思うのですが、「一生懸命」に過ぎてしまいました。
 正直、3年も経つころにはもっと成長できていると想像していました。しかし、まだまだです。
3年間変わらずフレンドリーで人気者のチェリーちゃん

 ただ、オンリーワンを目指してきた「五匹の猫」という猫カフェは、確かに私が目指していた個性的な場所に近づいてきたと思います。
 お客さまが癒された~来てよかった~と言って帰ってくださるとき、心底、やり甲斐を感じます。
 
ナナトはお客さまの脚の上でくつろぐお仕事が自慢です

 カフェでニャンズのお世話など手伝ってくれている猫使いのJさん、ニャンズはマダムよりJさんが好きです。
 カフェにやわらかい雰囲気を作ってくれているたまさん。最初は猫さんの扱い方も良く分かりませんでしたが、今ではお客さまに羨ましがられるほど、ニャンズの信頼を勝ち得ています。
 二人には3年間変わらず、支えてもらいました。


3年間で一番変身したトトは活発な女のコになりました

 「五匹の猫」のマスコット、ふうちゃんをこれまで161匹も生んでくれてハッピーを送り出してくれているしんこさん。「五匹の猫」のポップを書いてくれたり、気をつけてグリーンを補充してくれたり、感謝してもしきれません。

 ボランティア労働の代わりにお客さまとしてきっちり、きっちり通ってくれているKさんはついにご来店100回を越えました。凄く有難い存在です。

 「五匹の猫」を作ってくださっている大切な存在はお客さまです。お客さまが「五匹の猫」の空気感を作ってくださっています。
 3年間で、25回ご来店ゴールのお客さまは26人。さらに55回ご来店ゴールのお客さまは13人。そして、100回超えのお客さまは3人です。


お客さま大好きなハッチ店長がちゅ~るでおもてなしします(笑)
 「五匹の猫」の大切な取り組みのひとつ、キャッツ・ペアレントのお申し込みがあったとき、マダムは理屈なしでハッピーです。

 キャッツ・ペアレントの事務を担当してくれているYさん、Iさんの2人はとても優秀なキャリアウーマン。本職が激務であるにもかかわらず、残業をもろともせず、毎月の報告など担ってくれています。
 マダム一人では到底カフェと両立することはできません。

 現在、キャッツ・ペアレントさん(7月1日現在)は29人。
 29人の方(お一人で複数の方もいらっしゃいます)が毎月3,000円をそれぞれの猫さんの保護主さんにご支援くださっています。

 カフェでの募金総額(2018.7.1現在)
 586,302円

🎀ご支援の状況 

 ねいさん    83,100円
 ぷここさん 137,359円
 ツインズさん  75,055円
 Cigarさん      87,000円
 Kayoさん   31,000円
 TAMAさん      77,000円
 CDCA    38,000円
 サクラ猫クリニック 10,000円
 
 3周年を記念して、「五匹の猫」がギャラリーに変身します♪
 本当は小さな猫カフェがお借りできるような原画ではありませんが、「ごひき」がご縁で実現しました。
 「くろねこ ごひきのこねこ」の世界をニャンズと一緒にお楽しみください。
 7月4日~7月29日です。

 原画展を記念して、初めて「夏のタルトタタン」をご用意しました。


ベルギーのバニラアイスとベストマッチ♪

 タルトタタンを冷たく冷やしてアイスクリームをトッピング♪
 どうぞ、お試しください♪


  「五匹の猫」は人を癒したいという気持ちから始めましたが、ニャンズはマダムの気持ちを汲み取ってくれて、仲間として一緒に頑張ってくれています。

 永年愛してきた猫さんが虹の橋を渡ってしまい、寂しそうにされているお客さまがこのところ立て続けにご来店されました。
 猫さんを失った寂しさは私も経験してきているので痛いほど、よく分かります。
 そういう時、寂しさを語れる場所はなかなかありません。
 
 「五匹の猫」は寂しい時に素直に気持ちを語れる場所になれたんだなと実感しました。
 これからも猫好きなお客さまの気持ちに寄り添える「五匹の猫」でありたいと思っています。 

 3周年を迎えた7月の「五匹の猫」、ニャンズとマダムがお待ちしています♪
 また、お会いできますように・・・