猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

営業案内


2018年6月5日火曜日

予告「くろねこ ごひきのこねこ」原画展♪

 「五匹の猫」3周年を迎える7月には様々なハッピーをご用意して皆さまをお迎えできるよう準備中♪ 

 目玉は何と言っても「くろねこ ごひきのこねこ」原画展の開催です。
 山下勇三氏の貴重な原画15点をすべて展示します。



 原画展にちなんだメニューも試作中です♪
 「五匹の猫」3周年の感謝を込めて、「133匹の保護猫さんへの支援」第2弾も実施予定です。
 ハッチの缶バッジに協力してくれたはーちゃんが、ただ今、缶バッジの絵を創作中です。
 さて、誰の缶バッジになるか、お楽しみに♪ 


 伝説のノリスケくんの玉の輿ヒゲを含むニャンズのおひげが当たるおヒゲくじもあります(笑)
トトちゃんご自慢のポーズ
アタチのラッキー黒ひげもプレゼントするニャ♪ トト

 「五匹の猫」の日々は平和に過ぎています。
 ウィンドーベッドから外をウォッチング♪
 ビルの谷間に浮かんでいるように見えるひめちゃんです♪

女王様風格のひめちゃん


 さて、マダムの自宅にも12歳の男のコを頭に3ニャンズがいます。


左からココ♀、モネ♂、アン♀

 ある日、末っ子アンの異変に気付きました。まだ6歳にもならない女のコです。
 やせ細っていくコを見ながら、どうすることが良いのか迷いながらの毎日、気持ちもぐっと沈んでいきました。
 お別れが来ることを覚悟しなくてはならない状況です。
 若いから、元気だからと油断してしまった後悔、もっと遊んであげればよかったという後悔、、、
アン、まだ目力があります

 保護ボランティアさんは、こういう気持ちと向き合って、気持ちを奮い立たせ頑張っているのだとひしひしと感じました。

 お客様の中には家族の一員だった猫さんを亡くし、その辛さにもう2度と猫さんはお迎えしないという方も少なくありません。
 保護ボランティアさんの日々、様々な形で看取りながらも次の命に向かっていく強さはどこから来るのかなあと、、、本当に並大抵のことではない、凄いことだとあらためて思います。
 これからも、応援していきたい!
 
Mご夫妻からのお土産 
オイラが管理するニャ
 ウーロン

 保護ボランティアさんを応援する取組みに「キャッツ・ペアレント」があります。
 保護猫さんの中で譲渡が難しくリストに上がっているコの保護主さんに毎月3,000円を直接送金して、その保護主さんを支援していただく仕組みです。

 毎月末頃、「五匹の猫」のボランティアスタッフが保護主さんから猫さんの写真と報告文を送っていただき、メールまたはハガキでキャッツ・ペアレントさんに報告をしています。
 
チェリーちゃん、
ワタクシたちも何かお手伝いしたいですわね ひめ

 
 キャッツ・ペアレント担当のボランティアスタッフは2名です。
 2人とも優秀な人材で、本職も激務の中、頑張ってくれています。
 しかし、子猫が次々に保護されている時期、情報提供を急かしたりしたくないため、報告が遅れる可能性もあります。
 保護ボランティアさんになるべく負担をかけないような取り組みにしたい。

 どうか、ご理解いただきますようお願いいたします。

 変化が少なく、毎月同じような報告しかできないのに、何年もご支援を続けてくださる方がいて、本当に心の支えになっているとある保護ボランティアさんに言っていただきました。
オイラもぷここさんに殺処分寸前に助けてもらったにゃ
ありがとにゃ ウーロン

 「キャッツ・ペアレント」は金銭的支援として考えた取組みですが、保護活動を続けていく心の支えになっています。
 キャッツ・ペアレントさんは現在29名。市外の方もいらっしゃいます。
 みなさん、本当にありがとうございます。

 さて、「五匹の猫」でご機嫌さんに過ごしているニャンズ。
 お客様にプレゼントしていただいたトンネルがお気に入りです。
これは、にゃに? ニャンズ

これおもしろい!  ハッチ店長

 
C.Fさん ワタクシ気に入りましたわ!
ありがとにゃん♪  ひめ

 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は6月15日です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も見てくださいね。

 また、お会いできますように♪



0 件のコメント:

コメントを投稿