猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

営業案内

年末年始の営業
年末は 12/28 (金)まで営業
年始は 1/3 (木) 11:00 から営業

2018年4月5日木曜日

パリのタルトタタン3選♪

 ふうちゃんたちは南仏のニースからパリにやってきました。
 今回、宿泊したのは400年くらい前に建ったアパルトマンです。
 建物の前にはパリの歴史的建造物を示す案内板が立っていますよ。
外観はとても古いのですが、中は綺麗で趣があります♪

 マダムが初めて弟を訊ねてパリを訪れた時、フランスでは建物は古ければ古いほど価値が上るんだと聞かされ、日本との違いに驚かされました。
 フランス人は古い物をとても大切にします。

 さて、パリのタルトタタンをご紹介しますね~

 🎀Cafe La Fontaine Sully 
タルトタタン9€(約1,170円)
  フランスのタルトタタンはビックサイズですが、今までに食べた中で一番大きなタルトタタンでした。
 リンゴは浅めのキャラメリゼで、ほどよく酸味が残っていて、生地は厚めでどっしりしていました。
 トッピングは良い香りのアイスクリームで甘すぎず、リンゴとの相性もgood。

 🎀Cafe Central
タルトタタン10€(約1,300円)
 フランスでは、タルトタタンは一人分を切り分けてサーブされることが多いのですが、五匹の猫のように一人分ずつ作ったタルトタタンです。
 フランスのお菓子とは思えないくらい甘さは控え目で、生地はパイ生地。
 リンゴの酸味もあり、ほんのり温かい状態でサーブされます。
 カップに山盛りで出されたクレーム・シャンティイ(白いふうちゃんの目の前のカップ)をつけていただきます。
 軽いクリームの甘みと、タルトタタンの酸味、心地良い組み合わせで、この組み合わせは初めてでした。

 🎀Au Bouquet St Poul 
タルトタタン6€(約780円)
 このカフェのタルトタタンも一人分ずつ作られています。
 フランスのタルトタタンらしくとても甘かったです。
 生地はミルフィーユのようにサクサクで、上にクレームフレッシュ(サワークリーム)が乗った状態で、ほんのり温かくサーブされます。
 とても甘いので、クレームフレッシュとの相性が良いのですが、クレームフレッシュが足りず、もう少したっぷり乗せてほしかった印象です。
 でも、パリのカフェとしては破格の安値だから仕方ないですね。




マダムの自宅近所の桜です
 今年はお天気も良くて桜が楽しめましたね~

 3月にカフェに集まった募金はCDCAさんにご支援することをインスタグラムでお伝えしていましたが、ちょうど、18,000円集まりました。
 さっそく送金させていただきました。


たくさん募金をありがとにゃん! ハッチ店長

 前回に引き続き、うれしいお知らせです♪
 ぷここさんちのノンちゃんにキャッツ・ペアレント見守り隊のご縁でキャッツ・ペアレントさんが出来ました。
 
 東京都のH.Y様、ありがとうございました
 ご自宅にもノンちゃんに似たサビ猫さんがいらっしゃるそうです。 
 
応援うれしいにゃ♪  ノン
 そして、車のボンネットの中で大怪我を負い、TAMAさんに保護されていたボンちゃん。里親さんを見つけるのはなかなか難しいだろうとキャッツ・ペアレントのリストに入り、A.Sさまがキャッツ・ペアレントになってくださいました。そしてこの度、ずっとのお家にに迎えられました。

 A.Sさまはご支援を続けてくださるそうで、ぷここさんちのユミちゃんのキャッツ・ペアレントさんになってくださるそうです。
 ありがとうございます。
     
ありがとにゃん♪ ユミ


 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は4月15日です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も見てくださいね。

 また、お会いできますように♪

0 件のコメント:

コメントを投稿