猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2017年11月15日水曜日

うれし楽し「五匹の猫」のクリスマス♪

 まだ11月も半ばですが、「五匹の猫」はクリスマスデコレーションになりました。
 クリスマス大好きなマダムは1日でも長くクリスマスの空気に浸っていたいんです(笑)


今年は誰がサンタさんになるかニャ? チェリーちゃんもなかなかお似合い

 カフェをオープンする前は、毎年テーマを決めて背丈ほどのツリーの飾りつけをしていました。
 
 カフェにも大きなツリーを飾りたい! でも、きっとニャンズの標的になるよとボランティアスタッフに反対されて断念しましたが、、、

 デコレーションはツリーだけとは限りませんから、「五匹の猫」でしか見られない
デコレーションをしましたよ。
ホールマークのスノーベビーシリーズ 
クリスマス限定コレクションです♪

 クリスマス好きの方もそうでもない方もぜひ、遊びに来てくださいな♪
 とびきりのクリスマスの空気、プレゼントします♪

 「ボブという名のストリートキャット」という本を読んで、すっかり感動して続編も読みました。最後は読み終えるのが惜しく感じるほどストーリーに入り込んでしまいました。
 ボブがファンにもらった手編みのマフラーがステキだったので、「五匹の猫」のニャンズにもトリコロールカラーで編んでみました。
 どうでしょう?パリニャンヌ?


パリニャンヌのワタチにピッタリだニャ♪ チェリー


ヨーロッパ系のワタクシの容姿に似合いますでしょ? ひめ


店長のボクにピッタリだニャ♪ ハッチ
 
 ひめちゃんのために作ったカラー、うちの子にも欲しいというご要望が多かったので、
販売用に作成してみました。
ワタクシはマイ枕としても活用しますのよ ひめ

 名付けて「ひめちゃんカラー」
 サイズは今のところ、1サイズ。(頭周り30cmまで)
 オーガニックコットン製。もちろん、お洗濯できます。
 
実際はきれいなブルーです  2,500円(税込)


 そろそろ紅玉が出始めました。
 今年はどんな風にお出ししようかと考えているところです。
 酸味が強いので、やはりアイスクリーム添えかな、、、楽しみにお待ちくださいね。

 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は11月25日です。
 猫カフェ 五匹の猫のfacebookページも好評更新中です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も始めました。 


 
 また、お会いできますように・・・

2017年11月5日日曜日

2017クリスマスふうちゃんお目見え♪

 11月ですね♪
 早いところでは、もう、クリスマスの飾りが店頭にお目見えしています。

 さてさて、今年のクリスマスふうちゃん、ヒョウ柄のふうちゃんが再び登場です♪
 あらっ♪去年とは違う新種ですね(笑)
今年も人気が出そう♪5匹出産予定で~す!
 購入は抽選になります。
 希望者様に本日から12月3日まで抽選券をお配りしています。
 発表は12月5日のブログ、当選された方は12月6日からお迎えをお願いいたします。


 さて、猫カフェを営業するためには動物取扱業という資格が必要です。
 そして私は毎年、北九州市動物愛護センターの研修を受けています。


ワタクシたちは研修を受けなくていいのかしら? ひめ

 今回の研修で、動物愛護センターでの殺処分について報告がありました。
 平成21年には1926匹だった子猫の殺処分数は昨年度は5匹と激減しています。
 子猫が処分された理由は重度の傷病ということです。
 また、成猫については平成21年には114匹だった殺処分数は昨年度は20匹でした。処分の理由は重度の傷病16匹、攻撃的・譲渡不適が4匹でした。攻撃的・譲渡不適とはどのような状態かは分かりませんが。

 そして、以前は苦痛を伴う処分器での致死処分でしたが、現在は注射による安楽死だそうです。
 処分器が使われなくなったことは大きいと思います。
ぷここさんが助けてくれなかったら
ボクも処分器に入れられていたんだね 
ウーロン

 処分数が減った陰にはセンターの職員の皆さまやミルクボランティアさんたちの努力はもちろんのこと、保護ボランティアさんたちの見えないガンバリがあることも事実です。


 保護ボランティアさんが引き取らなければ処分されていた命がたくさんありました。そして、そういう子たちは引き取り後、即、病院直行です。ボランティアさんに医療費の負担が重くのしかかっていることも現実です。
 愛護センターでの処分数は確かに激減しましたが、保護ボランティアさんの負担が減ったようには思えません。

 例えば、Cigarさんちのきんさんの場合、高齢で愛護センターに持ち込まれ、殺処分になるところをレスキューされました。


早くワタシの終の棲家がほしいニャ きんさん

 きんさんはショックのせいか、ご飯が食べれず、普通に暮らせるようになるまでお世話も医療費も大変なものでした。今は甘えん坊のとっても可愛いおばあちゃんに変身しましたが、高齢のため、なかなかご縁がみつかりません。

 そういう子を抱える保護ボランティアさんの支援のために考えたのがキャッツ・ペアレントの取組み(←ポチッ)です。きんさんにもキャッツ・ペアレントさんがいます。

 処分数は減っても、ボランティアさんたちの無償の奮闘は続いています。
 キャッツ・ペアレントなどを通じて引き続きご支援いただけたら有難いです。
 
 

 以前、ご紹介した映画「ボブという名の猫」の原作を読みました。
 感動しました。猫という動物が人間という動物にとってどれほどかけがえのない存在か改めて胸に沁みました。
 私にとってボブのような存在だった猫たちを思い返しました。

 もう一度、映画の中のボブに会いたいと思いました。
ワタクシもボブに会いたいですわ  ひめ
 そして、もう一つ、感じたことがあります。
 パリでは猫や犬を連れたホームレスを見かけます。その度に食べる物も満足にない人たちに連れられている動物をかわいそうだと感じていました。
 
 ホームレスを卒業し、その日に食べるのがやっとの生活を送っていたジェームスは「あなたに飼われている猫がかわいそうだ」と、度々、ボブを取り上げられそうになります。しかし、ジェームスは反論します。「ボブは自由だ。出て行きたければいつでも出ていける。私と一緒に居たいから居るのだ」と。
 ジェームスはボブにとって美味しいキャットフードを食べたいだけ食べさせてくれる以上の存在だったようです。

 今度、パリの街で猫連れのホームレスの人を見かけたら、この人はこの猫にとって大切な存在なんだと感じるかもしれません。

 いつも爪とぎを持って来てくださる宗像市のO様。
 ウーロンくんにかじられる前にひめちゃんが初おろししました(笑)
 ありがとうございました♪


スタッフにお菓子とステキなクリスマスカードもいただきました♪

 秋映という品種のリンゴをご存知ですか?
 紅玉よりももっと深く赤い、酸味のあるリンゴです。
 秋映のタルトタタン、期間限定でお出ししています。
 お試しあれ♪


秋映って、ぴったりのネーミングですね
  3連休の初日は晴天だとお客さんが少なく「五匹の猫」は閑散としています。
 そんな中、福岡市からお客さまがニャンズにおやつとおもちゃを持って遊びに来てくださいました。
 みんにゃ、大興奮♪Cigarさんのご縁の方でした。

オイラの好きなおもちゃがあるよ  ウーロン


 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は11月15日です。
 猫カフェ 五匹の猫のfacebookページも好評更新中です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も始めました。 


 
 また、お会いできますように・・・



 

 

2017年10月25日水曜日

キャッツ・ペアレント見守り隊♪

 夏の厳しい暑さを乗り越えたかと思ったら、肌寒いと感じる日が増えてきました。
 待ちに待った行楽シーズンですね。
 みなさん、遠出を楽しんでおられるのかと、、、

 そのせいか「五匹の猫」はゆったり過ごしています(笑)


寒くなったら、くっつくのが一番

 
 いつも「五匹の猫」を気にかけてくださるM夫妻が、「うちの子たちが使ってくれないんで、、、」とハウスを譲ってくださいました。

 「五匹の猫」のニャンズはぞろぞろ集まって来て、ひめちゃんが得意げに一番にイン。
 
ひめちゃん一人だけ入ってずるいよ~  ウーロン

 
 さて、オセピさんがインスタグラムで呼びかけてくださったキャッツ・ペアレントの見守り隊がキャッツ・ペアレントのいない子を10月も応援してくださいました。

 TAMAさんちの秋桜。
 Cigarさんちのオーシャン、ぺけ、ハコ。
 ねいさんちのロイ。
 ぷここさんちの来。
 ツインズさんちのコロ、クック、ミー。

 それぞれに3,000円ずつ、計27,000円をご支援いただきました。


「五匹の猫」ニャンズを代表してお礼申し上げます  ひめ

 オセピさんを通じてご支援くださったみなさま、本当にありがとうございました。

 ツインズさんは「五匹の猫」のチェリーちゃんの保護主さんでした。


誰とでも仲良くなれる可愛い可愛い三毛猫チェリーちゃん

 ツインズさんは実はお一人ではなく双子の姉妹さんです。
 それで、「ツインズ」なんです。

 ブログなどのSNSの手段を持ってない為、みなさんに猫ちゃんたちの近況をお見せすることができません。
 キャッツ・ペアレントになっていただく際は事情をお伝えし、了解を得ていますが、今回、「五匹の猫」のブログでご支援いただいたミンニャの様子をお伝えさせてください。

 それぞれのニャンズに似た五匹の猫のメンバーがお伝えしますニャ。

 ミーちゃん
ボクと同じハチワレ男子のミーちゃんはもう高齢で、エイズキャリア。
目の炎症や気管支炎もあって寝たきりの毎日なんだって。
でもご飯はロイヤルカナンを食べているから調子は良いんだって。
 
 コロちゃん
コロさんはワタクシと同じ毛色のレディなんですの。
カルシウムを飲んで状態は落ち着いていますのよ。
でも、クシャミは慢性化しているし、膀胱炎にもなりやすいんですって。
  
 クックくん
クックくんはボクと同じ長毛の黒猫さん。かっこいいよ。
でも自分で排便できないから1週間に1回、病院で採ってもらうんだって。
とっても痛いんだって。かわいそうだな。
 
 🎀ふうちゃんのお母さん、しんこさんの作品展(K,Y,S 三人展)に行って来ました。
 とっても素敵な器だけでなく、猫の作品もありましたよ。
使ったら毎日が楽しくなりそうな食器たち♪

猫の香炉(左)と土鈴(右)

 ジラソーレ(門司区大里本町3-6-43 tel 093-372-8077)で29日(日)まで開催中です。
 お時間を見つけて是非!お勧めです♪

 
 お客さまと遊んだり、撫でてもらうのが好きな「五匹の猫」のニャンズ。お客さまが少ないとつまらなそう、、、
 遊びに来てくださいニャ♪
  
 
ボク、オモチャ大好き♪遊んでニャ~  ハッチ

 「五匹の猫」ではタルトタタンだけでなくキッシュのお代わりをしてくださるファンもいらっしゃいます。ぜひ、一度、お試しください。
 温かいお飲物も美味しい季節です。
森山珈琲さんのスペシャルティーコーヒーからセレクトしています


 コーヒーも紅茶もスペシャルなものをご用意してお待ちしています。


 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は11月5日です。
 猫カフェ 五匹の猫のfacebookページも好評更新中です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も始めました。 


 
 また、お会いできますように・・・

2017年10月15日日曜日

嬉しいことだらけ♪

 すっかり秋が深まって来ました。


みなさん、いかがお過ごしかしら?  ひめ

 自宅の金木犀が満開で、一気に良い香りが漂い始めました。
 毎年、金木犀は10月13日に咲くんよと亡くなった母が言っていたのを思い出します。

 お待たせしました~好評だったかぼちゃのキッシュ始めました♪
 かぼちゃのほっこりした甘さがキッシュとの相性抜群です。
 ぜひお試しくださいね~
熱々を召し上がれ♪
 
 嬉しいこともありました。

 ねいさんちのヒロくんにキャッツ・ペアレントのお申し込みがあったのです。
ヒロくんはワタチと同じ黒猫、応援してるニャ トト
 先日、ヒロくんのキャッツ・ペアレントさんが辞退されたばかりです。
 保護主のねいさんは毎月の報告がなくなるって、こんなに寂しいものかと実感したそうです。
 改めて、ご支援くださっていたキャッツ・ペアレントさんには感謝されていました。

 ヒロくんに、またペアレントさんができました。本当に良かったね。

 毎月、誰かにお金を送り続けるって大変なことです。
 だから、新規のお申し込みもなかなかありません。
ボクは店長として何ができるかニャ?  ハッチ

 毎月3,000円はなかなかハードルが高いというので、お客さまのオセピさんがインスタグラムでキャッツ・ペアレント見守り隊を結成してくださって、集まったお金で単発的にご支援くださっています。
 ありがとうございます。


 25回、55回ご来店ゴールが重なりました♪  
 まず、Y.Iさまが、25回ご来店ゴールされました。
 いつも静かで優しいY.Iさま。


お顔が出るのは恥ずかしいそうです

 そして、何と同じ日にY.Sさまが55回ご来店ゴールされました。
Y.S様も顔出しご遠慮だそうで
 何度か「五匹の猫」で一緒になられたY.IさまとY.Sさま。
 お二人が和やかにお話しされているのはマダムにとって何とも幸せな嬉しい光景でした。
 お客さまが「五匹の猫」の空気を作ってくださいます。
 お客さまはとても大切な宝物です。


 ところで、毎年2月に北九州マラソンがあります。
 参加者の評判はなかなか良いそうです。参加は抽選です。

 毎年、関東からマラソンに参加する際に「五匹の猫」にお立ち寄りくださる「五匹の猫」のファン。私のサラリーマン時代の上司です。
 こうして「五匹の猫」をやっているからこそ再会できました。今年も当選してマラソンに参加だそうです。嬉しい♪

 そして、神戸に転居されたO様もマラソンに参加だそうです。「五匹の猫」にも来てくださる予定です。
 O様が以前、北九州マラソンの後、「五匹の猫」のカフェの椅子に座って、ひどく痛めた足が治ったという不思議なお話があります。それ以来、その場所は「五匹の猫」のベストシートです。
 O様、ベストシートを空けてお待ちしていますね。楽しみです♪
北九州マラソン、楽しんでね~応援してるニャ♪ ハッチ店長


 出版社から本を寄贈していただきました。
 「捨て猫に拾われた男」という本。
 「五匹の猫」で手に取ってみてくださいね。
 とても読みやすい実話エピソードです。
人生を変えたいならば里親になればいい!?
 
 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は10月25日です。
 猫カフェ 五匹の猫のfacebookページも好評更新中です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も始めました。 


 
 また、お会いできますように・・・

 

 

 

2017年10月5日木曜日

「五匹の猫」2018年カレンダー予約受付開始♪

 もう、2018年のカレンダーがたくさん出回っていますね~
ワタクシももうすぐ5才ですわ。いよいよ猫盛りですわ♪ ひめ

 今年も「五匹の猫」のカレンダーありますか?とのお問い合わせをいただいています。
 今年は卓上型のカレンダーをご用意しました。
 はがきサイズで裏にはスケジュールを書き込めるので、職場にも置いていただけるかなと、、、仕事中も「五匹の猫」のニャンズに癒されてください(笑)
小さいけど「五匹の猫」ニャンズの魅力がいっぱいニャ

 予約受け付けています。1部800円(税込)です。

 もう10月、なんだか気持ちが焦ります。

 「五匹の猫」はオープンして3年目を歩んでいますが、ここまではあっという間でした。
 しかし、想像していたより前に進んでいない気がします。
 
ボクが入ると洗面ボールが小さく見えるね~ ハッチ

 個人で保護活動をしている方を知り、側面から何かできないかと思い、考え付いたのがキャッツ・ペアレントの取組でした。
 保護活動をされている方はみなさん、自分のお財布から費用を捻出しています。
 たくさんの猫さんを保護してお世話をされています。
 みんなで支える仕組みができないかと考えました。
 
ボクたちは保護猫さんの代表ニャ  ハッチ

 
 しかし、もし、当のボランティアさんが突然の事故や病気で猫たちのお世話が出来なくなったら、、、と考えると恐ろしくなります。
 いざというときに保護仲間で分散して引き受けてもらえるぎりぎりの数まで保護数を減らしていくしかないのかなと思います。でも、それもなかなか難しいようです。


ワタクシも助けていただきましたわ  ひめ

 猫子堂のTAMAさんがブログでご自身の年齢を考えて「うちに引き取って譲渡を頑張るレスキューは、卒業しなきゃいけない」と書いていらっしゃったのに頷きました。

 同じブログの中で、TAMAさんが講師をされている高校の「いのちのつなぎ方」の授業を紹介されていました。
 若い人たちに保護活動や弱い立場の命の大切さを実際に活動をしている人が伝えるのはとても意義のあることだと思います。
 TAMAさん、すごいなと思います。


 さて、お待ちかねのハロウィンふうちゃんの当選発表です。


今回も名誉サポーター9番のM.Kさまが抽選担当です♪
 当選は、   ハロウィンふうちゃん(大)  2、 3、 8
           ハロウィンベビー (小)     2、 8、 22
お迎えに来てね♪

 🎀10月中に連絡なくお迎えがない時は棄権されたものとさせていただきます。
   連絡先電話番号:093-967-6840

 岩合光昭さんの映画のペアチケット三角くじは25枚用意しましたが、最後の3枚まで当たりが出ませんでした。ゲットされたのは若い独身男性です。
 映画に誘ったのがきっかけで、猫好きのステキなガールフレンドができるといいな~
 
トトはウーロンが好き、ウーロンはひめが好き、ひめは?
三角な関係?
 宗像市のN.O様から爪とぎ、いただきました。
 いつもステキなカードやステーショナリーも一緒にプレゼントしてくださいます。
フランス製の珍しい紙ナプキンもいただきました♪

 猫部屋のカーテンは夏のひまわり柄からオリーブ柄のものに替えました。
日よけシェードもなくなって窓の外が見れるからうれしいニャ ハッチ

 カフェルームにはマンハッタナーズのハロウィンのタペストリーがお目見えして「五匹の猫」はすっかり秋の気配です。
まるで「五匹の猫」を描いたような図案です

 「五匹の猫」でまったりお過ごしくださいね。

 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は10月5日です。
 猫カフェ 五匹の猫のfacebookページも好評更新中です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も始めました。 


 
 また、お会いできますように・・・

2017年9月25日月曜日

九州災害時動物救援センターの視察

 九州災害時動物救援センターを見学してきました。
 副センター長の船津獣医師に施設を案内していただきました。


元々はキャンプが出来る施設で、広大な敷地にコテージが点在しています

 ここは災害時に飼えなくなった動物を預かる日本で最初の施設です。
 民間の施設で運営は募金で賄われています。
こんな施設があるなんて心強いニャ ハッチ

 フードはペットフード協会から、医薬品は獣医師協会からご支援があるそうです。
何よりも確保が難しいのは人材だそうです。



 無料の宿泊施設はありますが、ボランティアが気軽に通えるアクセスではありません。
 休みの時期は東京などからも学生さんなどがボランティアに来ているそうですが。
 施設の規模から1日最低4人のスタッフが必要で、スタッフ1人で犬10頭のお世話が限界と言われていました。

 だいたい同じスタッフが同じ犬、猫を担当しているので、最初は不安な動物たちも次第に懐いてくるそうです。
スタッフが来るとケージから出してもらえます

 現在は熊本地震の被災者の犬を30匹、猫4匹を預かっています。朝倉の水害の被災者の犬も2匹いるそうです。
 
 飼い主は高齢の方が多く、交通の便も悪いため、益城町からバスツアーで動物に会いに来ているとのことです。
 犬たちは収容されて3か月もすると太陽の光をたくさん浴びて緑の中で見違えるように元気になるそうです。十分な広さの中で、清潔な犬舎でみんな元気いっぱい過ごしています。
素晴らしいドッグランです

 犬舎、猫舎の壁は珪藻土、床は温泉を利用した床暖房です。


臭いがなく清潔な犬舎です

   実際に災害を経験した行政の担当者などを招いて災害に備えた研修も行っているそうです。
船津さんは動物とヒトが笑顔で暮らせる社会を目指して
動物環境科学研究所の所長も務められています

 災害時は敏速に動けることが大切ですね。それにはやはり日頃の訓練、備えですよね。
 施設はいつでも稼働できるよう平常時はリタイヤした盲導犬や聴導犬を受け入れるそうです。

 
 
「五匹の猫」を応援してくださるお客さまのオセピさま。
 ツイッターで「五匹の猫」のキャッツ・ペアレントの取組(←ポチッ)をご紹介くださいました。
みんにゃにペアレントさんが決まるといいんだけどニャ  トト

 ペアレントさんになりたいんだけど毎月3,000円の支援を続ける自信がないという意見が多かったそうです。
 そこで、オセピさんは独自に1口500円の支援を呼びかけてくださり、3,000円が集まり次第、キャッツ・ペアレントがまだ、ついていない猫さんに単発で順番にご支援くださるということになりました。
素敵な取り組みですわね。オセピさん、ありがとニャ ひめ

 9月はCigarさんちのハコちゃん、ぺけちゃん、ねいさんちのロイくん、ぷここさんちの来くん、ツインズさんちのクックくんに3,000円送金していただきました。
 オセピさんを通じてご支援くださったみなさま、ありがとうございました。
ボクもキャッツ・ペアレントさんたちとみんにゃを応援してるよ ナナト

 「五匹の猫」からプレゼントのお知らせです。
 岩合光昭さんの世界ネコ歩きの劇場版が公開されます。

 今回も猫関係ということでチラシをカフェに置くことになりました。
 映画の鑑賞チケットを2枚いただきましたので、ご希望の方にペアでプレゼントさせていただきます。その場で当たる三角くじです。

 9月27日からくじを引けますが当たりが出たら終了となりますので、ご了承くださいね。


 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は10月5日です。
 猫カフェ 五匹の猫のfacebookページも好評更新中です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も始めました。 


 
 また、お会いできますように・・・