猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

年末年始の営業

年末年始の営業
年末は12月28日(木)まで
年始は1月3日から営業です。
※1月3日は11時から営業です。

2016年11月22日火曜日

「五匹の猫」のタルトタタンのお話♪

 今日は「五匹の猫」お勧めスウィーツ、タルトタタンのお話です♪

 弟がパリに住んでいる縁でタルトタタンを知り、虜になりましたが・・・
 日本でなかなか出会えないため、私は自分で作るようになりました。
タルトタタン発祥のホテルタタンのダイニングルーム
 1926年に美食家で有名なキュルノンスキー が、オテル・タタンを訪れて、このタルトに魅惑され、タルト・タタンという名で初めてパリに紹介しました。そして、パリで初めて、あの有名なレストラン、マキシム(Maxim)がデザートとして出したのが、パリ中に知られるきっかけとなりました。


 つい最近、地元で某有名カフェが期間限定でタルトタタンを出していて、滑り込みセーフでいただきにいきました。
某有名カフェの期間限定タルトタタン

 「五匹の猫」でタルトタタンを出していてもご存じない方が多いので、タルトタタンの知名度が上がるのは嬉しいことです。

 タルトタタンに添えるのはアイスクリームがお勧めとのことで、アイスクリームにしました。

 パリでいただくタルトタタンは温めてサービスされます。
 温かいタルトタタンとアイスクリームは絶妙で、本当に幸せな気分になります。
 
パリのラデュレの感激タルトタタン
 今回、いただいたタルトタタンは残念ながら冷たいタルトタタンでした。
 ちょっと寂しい気持ちになりました。

 「五匹の猫」では、ご注文があってから一つひとつ焼いて、熱々でお出ししていますが、やはりこのスタイルを守ろうと改めて感じました。

 リンゴを長時間煮込むのではなく、手際よくキャラメリゼして、いかにリンゴのうまみを閉じ込めるかが勝負と思っています。

 
火を止めるタイミングは経験です


 ご注文があったら、一つひとつ焼いて、焼きあがったら、ひっくり返してお皿に盛ります。
 
生地も材料にこだわり手作りしています


好評だった「五匹の猫」期間限定の紅玉タルトタタン

 ちょっと酸味のある「五匹の猫」特製クリームをつけながら召し上がっていただくのがお勧めですが、アイスクリームもお選びいただけます。
 アイスクリームは焼きたてのタルトタタンに添えるので、お客さまがお席に着いてからお出しします♪
 
 お客さまが最初の一口を召し上がった時の「おいしい!」という一言が心を込めて手間暇かけて作っている最大のご褒美です。

 最高に美味しく召し上がっていただくために、タルトタタンにピッタリのお飲物とのセットでサービスすることにしました。

 🎀タルトタタンセット(特製クリームまたはアイスクリーム添え)
       コーヒーまたは紅茶つき (税込)  1,100円

 ぜひ、一度ゆっくり味わってみてくださいね♪

 

0 件のコメント:

コメントを投稿