猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2015年10月25日日曜日

みんな幸せにな~れ♪

 最近では、パソコンの検索で「福岡・猫カフェ」と入れると、猫カフェ「五匹の猫」が出てくるようになりました。

 いつ、こんな写真を撮ったのかしら?というのもあります。
 努力しなくても、情報があっという間に広がるんですね。ちょっと恐い気がしました。

 「東京・埼玉中心全国猫カフェ巡り」というツイッターでは、「五匹の猫」をとても詳しく、キャッツ・ペアレントをはじめ私が伝えたいことを端的に紹介してくださいました。

 有難いです。


こんな光景がお客様を癒してくれます♪五匹の猫の猫団子♪団子の中身は変わります(笑)

 オープンして関東からのお客様が3組ありました。
 交通費を使って来ていただくと緊張します。


 その中の1組は、私が中学生のころ、素敵な高校生のお姉さんだった従姉と従姉の親友です。


 懐かしくて、嬉しくて♪


ひとみさん、素敵なお花、嬉しかったです♪


 小さなお店なので開店の時はお祝のお花をご辞退していました。
 もう置けるでしょ?って、秋らしい装いの素敵な開店祝いをいただきました。

 以前の上司、同僚からです。秋さん、北さん、Tさん、ありがとうございました♪


しばらく秋の気配を楽しめました♪

 9月、北九州市に所用で来られた山口県防府市の方が五匹の猫にお立ち寄りくださいました。
 そして、先日、ふたたび、五匹の猫、とりわけノリスケくんに会いたかったとわざわざ来てくださいました。
 遠くからお越しいただいただけでも有難かったのに、帰り際にキャッツ・ペアレントを申し出てくださいました。
 ねいさんちのヒロくんです。

 J.I 様ありがとうございました♪感激でした。




 そして、ぷここさんちのカールくんに3人目のキャッツ・ペアレントさんのお申し込みがありました。キャッツ・ペアレント14人目です。


ぼくね、前足だけで、すっごく早く歩けるんだよ♪
ぼくには3人も応援団がいるんだよ。がんばるよ♪

 なるべくたくさんの猫さんにペアレントさんがついてほしいので、基本的には1匹に2人までと決めていますが、カールくんは毎月かなりの医療費がかかるので、3人目をお受けしました。
 北九州市 S.O様ありがとうございました。

 カールくんは子猫なので、成長が楽しみですね♪


 くっついて寝るのが気持ちいい季節になりましたね♪
五匹の猫でチェリーちゃんと出会えて良かったわ。わたくしの親友ですの ひめ



男2人がくっついて寝るってちょっと照れるな ウーロン
 里親さんの決まっていない黒猫ふうちゃん、まだ居ます。10月中にお越しくださ~い。

 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は、11月5日です。

 また、お会いできますように・・・

2015年10月15日木曜日

タルトタタンリニューアル♪

 タルトタタンはリニューアルしてさらに美味しくなりました。
 1人前ずつ、焼きたてを召し上がっていただけるよう丸い形でサービスします。
 少し大きくなり、一つずつ焼くのにコストがかかるため、お値段の改定を検討中ですが、とりあえず据え置きです。


熱々なのでクリームは別にお出しします

                        
  ともかく、パリで出会ったタルトタタンを思い出し、 熱々でお出しします

  焼きあがるまでみんニャと遊んでくださいね。
                       
タルトタタンが焼きあがるまでオイラが遊んであげるよ♪ ウーロン

 新しいメニューも登場しました♪

                      

 福岡県勝山町の吉松さんが丹精込めて育てた無農薬イチジク蓬莱のジャムを使ったアイスティーとホットティーです。ただし、ジャムがなくなり次第、終了します。
いちじくの本当の美味しさを教えてくださった吉松さん


蓬莱(ほうらい)
   


    
吉松さんのいちじく畑
農薬を使うと木の下にこんな風に草は生えないそうです

 毎年、楽しみにいただくとびきり美味しいいちじくでジャムを作りました。
 あまりに美味しかったのでマリアージュフレールのマルコポーロとコラボしてみたら・・・
 私自身が毎日飲みたくなるジャムティーに仕上がりました。


 ホットは初めの1杯はジャムティーで、2杯目からはストレートティーでどうぞ。
 ゆっくりたっぷりお楽しみいただけます。               


 五匹の猫たち、すっかり仲良しで里親さんのお申し出もないまま、3か月過ぎてしまいました。
 
意外と体幹のすぐれたノリスケくん、二本足でミーアキャットみたいです♪
 一方、五匹の猫のマスコット「願いと夢を叶えるふうちゃん」は次々に里親さんに引き取られています。
 ふうちゃんを連れて帰った日に就職第一志望先から採用通知が来たという嬉しいお話も♪
 
 中には東京まで行ったふうちゃんもいます。
 ブログhttp://s.ameblo.jp/tanniestyle/entry-12081365579.htmlでご紹介くださいました。
東京まで飛んでったふうちゃん。。ふふ。。嬉しいな~

 
 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は、10月25日です。
 また、お会いできますように・・・
    

 


 
  


 


2015年10月5日月曜日

猫カフェ「五匹の猫」オープン3か月♪

  ハロウィン期間中の限定黒猫ふうちゃんたちです♪
  黒猫ふうちゃん、里親さんが次々に決まっています。
  

 猫カフェ「五匹の猫」はオープンして、あっという間に3か月が経ちました。

 お客様の来ない午後、猫たちにこっちにおいでと誘われます。
ちょっとこっちで会議をいたしましょうよ♪ ひめ

 コルクの床にぺたんと座って、猫の部屋を眺めます。
 モンマルトルで出会った風ちゃんそっくりの絵、パリの古本市で見つけたペイネの絵、クリニャンクールの蚤の市で手に取ったランプシェード・・・どれもしっくり馴染んで、ここに来るためだったのねと感じます。
こんなに暇で私のおやつのちゅーる代は稼げてますの?
いささか不安ですわね・・・ 
ひめ
 オープンに向けて、必死だった日々、こんな日は想像できなかったけど・・・
 バロック音楽に包まれて猫たちと過ごす時間がやってきました。
 みんなが周りに集まって来て、チェリーは膝の上に。
 
ワタチはずっとここに居られたらちゅーるは、いらないわ トト

 猫たちのために何かしたいと思ってはいたけど・・・
 保護ボランティアをする勇気はないから・・・
 というお客様はちょこっとでも何かできる場として、「五匹の猫」を活用してくださっています。

 「五匹の猫」はみなさまに育てていただいているなと実感します。
 ありがとうございます♪

 自費でたくさんの猫たちを保護しているボランティアさんに金銭的支援を募りたくて始めたキャッツ・ペアレントですが、「キャッツ・ペアレント」の仕組みをご説明する中で、ボランティアさんの現状を知っていただくことができています。

 先日、支援をお願いしたぷここさんちの下半身不随のカールくんにキャッツ・ペアレントのお申し込みがありました♪
 しかもお二人。 小倉南区 A.F様、小倉北区 K.S様、
 ありがとうございました♪
 カールくんのこと、見守ってあげてください。
ボク、足は動かないけど頑張って生きるよ
 キャッツ・ペアレントに申し込まれなくても募金をしてくださったり、気になるボランティアさんにフードの支援をしてくださったり、お手紙を下さったり・・・

 実際、毎月3,000円の支援というのは確かにハードルが高いと思います。
 出来るところからで有難いのです。知っていただけるだけでも十分有難いのです。

 
 うちの5ニャンは寒がりなので、冬支度に猫用炬燵を2つ購入しました。
トト、ひめ、チェリーが使用中
こちらは女性用・・・というわけではございませんのよ。 ひめ

 ベットも冬用に。手作りの物をオーダーしました。

 猫グッズを手作り販売されて、TNR活動などの支援にあてていらっしゃる
にゃんにゃんにゃんもっくの姫丸まいこさんにお願いしました。

 丁寧な縫製で、何度洗濯しても大丈夫です。

 ブログ「白子のために」を通じて姫丸まいこさんを知り、ずっと尊敬しています。

 素敵なベットが二つ。1人で寝ても良し、2人で寝ても良しであります。

3人で団子はちょっと無理だニャ ウーロン
 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は、10月15日です。
 また、お会いできますように・・・