猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

年末年始の営業

年末年始の営業
年末は12月28日(木)まで
年始は1月3日から営業です。
※1月3日は11時から営業です。

2015年9月5日土曜日

猫カフェ「五匹の猫」のタルトタタン

 お客様が大学生のお嬢さんと来てくださいました。
 お土産に農学部のお嬢さんが作ったかぼちゃをいただきました♪
 オープンして2か月・・・「五匹の猫」はやさしいお客さまに育てられています。
可愛いかぼちゃのお土産♪カフェの仕事が楽しくなる瞬間です♪


 パリでタルトタタンを食べてからすっかりファンになってしまった私は、ある日、雑誌で作り方を発見し、以来、試行錯誤で作っていました。
りんごの下準備もけっこう大変な作業です

 というのも、私の知る限り、近隣でタルトタタンを食べれるお店がなかったからです。

 パリのマダムが紹介していた作り方は写真もなく簡単なものでしたから、パリで食べたようなタルトタタンになるまでにはずいぶん失敗しました。
バターとグラニュー糖で作ったキャラメルでりんごを煮ます 

 これまで、年中手に入るフジで作っていましたが、新物が入荷しだした津軽に挑戦しました。
フランスではアイスクリームかサワークリームを添えていただきますが、
「五匹の猫」では爽やかな酸味のクリームを添えてお出しします♪

 紅玉が出る時期には紅玉でも作ってみようかと考えています。
 色々なリンゴの触感を季節に応じて楽しんでいただくのもいいものかと・・・

 
 最近、「五匹の猫とパリの風」はパリのお話にご無沙汰でしたが・・・
 パリの猫カフェに2号店が出来たと聞きました。

 パリの猫カフェは日本の猫カフェがヒントになったそうですが、そこはパリっ子、
 パリらしいパリにしかない素敵な猫カフェです。

 昨年、視察に行った私はその雰囲気を私のお店にも取り入れたいと思いました。

パリの猫カフェ1号店
パリ1号店の中はこんな感じ…えっ これが猫カフェ?

 2号店はどんなお店になったのかしら?

 「パリ 猫カフェ」でさっそく検索してみたら・・・
 な、なんと、Le Cafe des Chats の1号店の画像に私のブログ「五匹の猫とパリの風」の画像がたくさん乱入してました(笑) 嬉しくなってしまいました。
パリ・猫カフェの画像にアタチの写真も入ってるんだって・・・

 こんなこともあるんだあ♪

 パリの猫カフェを検索した方が、パリは遠いからって、取りあえず「五匹の猫」に来てみましたとか・・・あったら楽しいな♪
 

「五匹の猫」の椅子はパリのカフェで見かけるのと同じ工房の椅子です♪
座り心地が良くてお気に入りです
                      
わたしたち、椅子はひっくり返っている方がお好みニャ~   チェリー

 パリの猫カフェは保護猫カフェです。
 「五匹の猫」も保護猫カフェです。
 五匹もずっとのお家を探しています。

 五匹の猫のチェリーちゃんの保護主さんが交通事故に遭ったノラ猫さん(ふじちゃん)
を保護されました。
 あごが砕け、左目のあたりの骨も損傷してひどい状態でした。

 素敵なことにネット環境のない保護主さんに代わって、ボランティア活動をされているかよさん
 ( http://ameblo.jp/nekoland-amly/ )が保護主さんをサポートされ、支援を募りました。

 「五匹の猫」はみなさんを代表して「五匹の猫」に頂いた募金の中から1万円をカンパさせていただきました。
すっかりきれいになったふじちゃんからお礼状が届きました♪
 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は、9月15日です。
 また、お会いできますように・・・

 




2 件のコメント:

  1. 馬場さんにタルトタタンを教えていただいてから、いろいろなところでタルトタタンを食べ歩きましたが、やっぱり五匹の猫のタルトタタンが一番美味しい。
    パリのドゥ・マゴの味に近い気がします。
    五匹の猫のオープンから2ヶ月でもう何度もタルトタタンを食べさせていただきましたが、何度食べても飽きません。
    上に乗せるクリームのさわやかな酸味がタルトの味を引き立てて…
    想像しただけでまた食べたくなりました。

    返信削除
  2. KAZUさんは私よりずっとタルトタタン通です。「五匹の猫」のタルトタタンを気に入っていただいて光栄です♪

    返信削除