猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2015年4月25日土曜日

「五匹の猫」のオリジナル

 
 カフェ「五匹の猫」をつくるにあたってこだわったことは、もう一度行きたいと思っていただけるお店にすること。そして、「五匹の猫」にしかないものを提供するということでした。
 ロゴ、キャラクターは大好きなデザイナーのサイドノートさんにお願いしました。難産でしたが、イメージにピッタリのものが生まれました。
 そのロゴが入ったオリジナルの食器がついに出来上がりました。
 なんと、カフェで使うオリジナル食器一式は、「隠れ工房Ren」のお父さんからのプレゼントです。
 いつか、お父さんに作ってもらいたいと思っていたオリジナル。
 また、ひとつ夢が叶いました。
 

素敵なお茶の時間を約束してくれるようなあったかい食器です
 出来上がった日は嬉しくて眠れませんでした。
 
 あまりきれいに出来ているので、本当に手作り?と見せした友人に聞かれました。
 一つひとつ、ろくろを回して作ってくれています。
 一つひとつ、ロゴを描いてくれています。

土をろくろに乗せて、ここが難しいところなんだって♪

みるみる間に形が出来てきます。凄い!
 
こんな秘密兵器とお父さんの技術があるからサイズが揃います。

 人間の物だけではありません。ちゃんと猫さんにも♪
 この完成度、思わず涙が出そうでした。




食べやすいよ♪アンちゃんも気に入りましたって・・・



 「五匹の猫」だけで使うのはもったいない。 
 みなさんに使っていただけるよう、さっそく販売用の製作をお父さんにお願いしました。

 さて、カフェの方は、壁や天井をバンバン壊して、内装に取り掛かりました。
 ステンドグラス作家のEmiさんにも現場を見ていただきました。ステンドグラスを入れていただく場所も決まりました。

 
まる裸って感じです。お見せするのも恥ずかしいですが(笑)
ブルーベリーの花が咲いてます。
「五匹の猫」とどっちが先に実るか競争です。
 ブログ「五匹の猫とパリの風」、どこで、どれくらいの方が見てくださっているか、データーを見ることが出来ます。
 そして、5555ページビューというのを偶然、目にして思わずカメラを構えました。
 
  ここまで、楽しく書いて来れたのも読んでくださる方がいるという励みがあったからです。
  ありがとうございます。

  五のつく日に更新していきます。次回の更新は5月5日です。
  丸裸の「五匹の猫」がどんな風に変貌しているか、お楽しみに♪
  また、お会いできますように・・・

2 件のコメント:

  1. 馬場姉

    とても素敵な食器ですね。、あたたかかさが伝わってきます。

    返信削除
  2. 手に取ると心のあたたかさが伝わってきます。ゆっくりオリジナルブレンドを味わっていただきたいです♪

    返信削除