猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~20:00
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 火曜日、第1・3・5月曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2015年4月5日日曜日

特別な四月



 とうとう走り出しました。四月です。
 カフェ「五匹の猫」は北九州市の城野駅前に6月25日オープンを目指します。



 これから年度で考える世界ではないところで生きていきます。
 準備で忙しいさなか、近所の畑で10頭ほどの山羊たちが草をむしゃむしゃ食べている光景に出合い、ふうちゃん、ほっこりしてしまいました。
 これが、山羊をレンタルして雑草を食べてもらうってビジネスかな?いいなあ~こういうビジネスって。みんなハッピーだもんね。小さな子ども連れのご夫婦も見に来ていました。

山羊さんがふうちゃんにあいさつに近づいてきてくれました♪ハッピー~

 さてさて、4月1日にカフェ予定地の鍵を開けて、がらんとした部屋に入りました。
 事務所が入っていたので、カフェは1から作らないといけません。
 建築士の夫と夫の幼なじみの工務店さんが壁に穴を開けたり、床を剥いだり、天井裏を覗いたりして構造をチェックしました。


駅前の大通りが見えます

会社の大きな看板も外れました

 これから、みなさんをお迎えする五匹の猫の入口を作ります。

 とびきり素敵なことが起こりました。
 ステンドグラス作家のemiさんがカフェにステンドグラスを作りたいと言ってくださいました。emiさんはフランスの教会で3年間、ステンドグラス製作の修業をされた方です。カフェにemiさんのステンドグラスをお願いしたいと思っていましたが、とってもお忙しい方なので諦めていました。
 emiさんはまた、個人で猫の保護活動をされてます。私がとても尊敬している方です。
 そのemiさんが「五匹の猫」にステンドグラスを作ってくださる。また、夢が叶いました。
 これも猫がつないでくれた御縁です。
 こんなに次々と夢が実現するなんて、私は何か見えない力に見守られていると感じます。

 ステンドグラスにはフランス式とアメリカ式があるそうです。
 emiさんの作品を見せていただきました。
 フランス式のステンドグラスは伝統的な手法で手がかかるそうです。

 教会などに使われているそうです。

フランス式
凄い・・・こんなの見たことない

最近はアメリカ式が多いそうです。

アメリカ式
emiさんのセンスが光ります
  アメリカ式の方が製作しやすいそうですが、emiさんは、あえてフランス式で作りましょうと言ってくださいました。

 ふたりでお話をしている間中、ごろごろしてめちゃくちゃ可愛かったemiさんちのはっちゃん。
 いつもほかの猫に負けてるはっちゃんは珍しく連続猫パンチで闘いに勝ちました。
はちべえくん、今日は闘いに勝利を治め、どや顔です


 331日、たくさんのお花と「お店が出来たら行くからね~」という同僚の温かい言葉に見送られて「五匹の猫」始動に向けて旅立ちました。

 お部屋はお花でいっぱいになりました。
アンちゃんがやってきてクンクン・・・何でこんなにお花があるの?

アンちゃん、こっちのお花もチェック!

 五のつく日に更新していきます。次回の更新は4月15日です。
 一緒にワクワクしてくださいね。
 また、お会いできますように・・・








0 件のコメント:

コメントを投稿